GALLERY

OSAKA AUTOMESSE 2013 - 西日本最大のカスタマイズカーの祭典

2013.2.9(SAT)~ 11(MON)@インテックス大阪

東京オートサロンの熱も冷めやらぬ2月9日(土)~2月11日(月・祝)、大阪市住之江区のインテックス大阪で、大阪オートメッセ2013が開催された。
同イベントは毎年2月に行われるドレスアップ&チューニングカーの祭典で、西日本最大の規模を誇る。16回目となる今回は、自動車メーカーをはじめとし、部品メーカーやプロショップなど272社が出展。全6ホールを使って576台の車両を展示し、プロモーションを展開した。
会場であるインテックス大阪には、3日間合計で21万7107人の来場者(主催者発表)がつめかけ、大変な盛り上がりを見せたのである。

  • image 01
  • image 02
  • image 03

EVENT SCENE

PARADA Spec-Xは本イベントに、ホイールブランド「Balken(ヴァルケン)」とのコラボブースを展開。黒と白のコントラストがまぶしいブースに、NEW’Sのヴェルファイアとオデッセイ、PARADA GIRL HITOMIのハリアーと、合計3台を展示。注目すべきはヴェルファイアに装着されているPARADA Spec-Xのコンセプトモデル245/30R22の初お披露目。アルファード/ヴェルファイアユーザー待望の新22インチサイズを発売に先立って公開したのである。しかも、新サイズのPARADA Spec-Xと組み合わされるホイールは、Balkenの「STW FORGED」。こちらも本イベントで発表されたFORGEDシリーズの最新作で、スリースポークデザインが特徴の注目ブランド。アグレッシブなデザインのPARADA Spec-Xとの相性は抜群で、足元から強烈なオーラを放っていたのである。
さらにヴェルファイアのエアロはNEW’Sの新作「COMBAT LINE」で、同じく本イベントでの発表。NEWアイテム同士でかつAll Made in JAPANならではのこだわりが凝縮されシナジー効果を存分に発揮し、多くのカスタムフリークの注目を集めていたのである。

  • image 04
  • image 05
  • image 06

PARADA Spec-X×NEW’S VELLFIRE

NEW’Sの新作エアロ、COMBAT LINEを装着したヴェルファイア。ネーミングの通り、戦闘的なスタイルであるものの、上品さもキープしたという渾身の作品である。大きく空いた正面の開口部は力強さを表現しつつも、左右に開いたダクト内にフィンを設けるなどして、行き過ぎないように配慮。年齢を問わず乗ることができるアピアランスに仕上げられている。BalkenのSTW FORGEDにPARADA Spec-Xの245/30R22を装着。PARADA Spec-Xの特徴的なトレッドデザインがヴェルファイアの大柄なボディと違和感なくマッチしている。

TOYOTA VELLFIRE

  • image 07
  • image 08
  • image 09

【CAR】TOYOTA VELLFIRE
【TIRE】PARADA Spec-X(F&R=245/30R22)※コンセプトモデル
【WHEEL】Balken STW FORGED(F&R=22inch×9.5J)
【EXTERIOR】NEW’S COMBAT LINEエアロ(フロントバンパー、サイドステップ、リアバンパー、フロントグリル)

PARADA Spec-X×NEW’S ODYSSEY RB1

「Euro Spartan」というコンセプトをカタチにしたNEW’Sのオデッセイ。スポーツでもなければ、スパルタンでもない独自のエアロコンセプトと、マットパールホワイトのボディカラーにより、1世代前のRBオデッセイに新しい表情を与えている。特に現行車のテイストをうまく取り入れたフロントバンパーは技ありの一言で、洗練されたスタイルを作り上げるのに成功している。PARADA Spec-Xのサイズは235/35R20。すでに発売になっているサイズで、ミニバンドレスアッパー注目のサイズだ。

HONDA ODYSSEY RB1

  • image 10
  • image 11
  • image 12

【CAR】HONDA ODYSSEY RB1
【TIRE】PARADA Spec-X(F&R=235/35R20)
【WHEEL】左:Balken WRC FORGED(F&R=20×9.0J)
       右:Balken IWC FORGED(F&R=20×9.0J)
【EXTERIOR】NEWS’ SPARTAN LINEエアロ(フロントバンパー、サイドステップ、リアバンパー、フロントグリル)
        ボディカラー:マットパールホワイト

PARADA Spec-X×HITOMI'S HARRIER

PARADA Spec-XユーザーにはおなじみのPARADA GIRL、HITOMIの愛車であるハリアー。純正+αコンセプトのNEWS’ LUXURY LINEエアロとヴァルケンDTM FORGED、そしてマットパールホワイトのカラーリングにより、ハリアーが持つ元々のフォーマルなイメージは一新されている。装着されるPARADA Spec-Xのサイズは265/35R22。
HITOMIは通勤のために1日100kmを走っているが、オールランドに対応した安全性を感じながら快適なドライビングを楽しんでいるという。車種を選ばないトレッドデザインだけではなく、乗り手も選ばないのがPARADAの特徴である。

TOYOTA HARRIER ACU30W

  • image 13
  • image 14
  • image 15

【CAR】TOYOTA HARRIER
【TIRE】PARADA Spec-X(F&R=265/35R22)
【WHEEL】Balken DTM FORGED(F&R=22×9.5J)
【INTERIOR】PREMIERE ステアリングパッドスイッチASSY
【EXTERIOR】NEWS’ LUXURY LINEエアロ(フロントバンパースポイラー、サイドステップ、リアバンパースポイラー)
        ボディカラー:マットパールホワイト

Balken Website: http://www.gates-co.jp/ NEW'S Website: http://www.new-s.co.jp/

PARADA GIRL

おなじみPARADA Spec-Xの顔HITOMIと、RIOがインテックス大阪に登場。念願だった愛車の前でポーズをとるHITOMIと、本イベントがPARADA GIRLとしてのデビューとなるRIO。PARADA同様、ラグジュアリーな雰囲気満点のコスチュームで来場者たちを魅了し、フォトセッションからステージイベント、ファンサービスと大忙しの3日間であった。

  • image 16
  • image 17
  • image 18
HITOMI'S blog: http://ameblo.jp/hitomi-rinchan/ RIO KOBAYASHI BLOG: http://ameblo.jp/rio-kobayashi1108/

« GALLERY