GALLERY

SUPER CARNIVAL 2014 - 風そよぐ丘 空の広場

2014.10.12(SUN)@舞洲スポーツアイランド

ワゴンやSUVのドレスアップ誌としておなじみの「ワゴニスト」「ネクストSUV」「HIACE スタイル」3誌合同によるドレスアップカーイベント、「SUPER CARNIVAL 2014」が大阪市此花区の舞洲スポーツアイランドで開催された。
 超大型の台風19号が日本列島に迫っていたこともあり、開催が危ぶまれていたが、フタを開けてみたら絶好のイベント日和。会場内に特設ステージをはじめ、体験&体感ゾーンやアウトレット市コーナーなどが設けられ、7,184人(過去最高)の来場者で賑わった。

EVENT SCENE

本イベントにホイールブランド、Balkën(ヴァルケン)およびESPRIT(エスプリ)とコラボレーションし、「Balkën×PARADA Spec-X」、「ESPRIT × PARADA Spec-X」として出展。
ワゴンやSUV、ハイエースオーナーへのプロモーションを行った。会場内で見かけた多くのデモカーの中からPARADA Spec-X装着したデモカー6台をピックアップ。

  • image 01
  • image 02
  • image 03

PARADA Spec-X×NEW'S HARRIER

NEW’S(ニューズ)が新たに提案する「プラス1コンセプト」でカスタムされた60ハリアー。プラス1コンセプトとは、純正の良さを伸ばす、ちょうど良いカスタム。エクステリアの変更点はカーボン調のラッピングとESPRITのエアロ、Balkën WRC GULLの22インチのみだが、カスタム効果は十分。インテリアもメーターパネルからドア内張りを中心にさりげなく赤のアルカンターラ生地が貼りこまれ、ワンランク上のハリアーに仕上がっている。
足もとを飾るのはPARADA Spec-Xの265/35R22。個性的なスタイルのハリアーとのマッチングも良好で、重量ボディの足もとをPARADA Spec-Xがしなやかに支えている。NEW’Sの今村社長は「ハリアーのカスタムはこの仕様で一旦完成。今後はオーナーの動向を踏まえながら、更なるカスタムを検討していきたい」とコメント。ハリアーの今後のカスタムトレンドを占う重要な1台だ。

TOYOTA HARRIER

  • image 04
  • image 05
  • image 06
CAR TOYOTA HARRIER
TIRE PARADA Spec-X(F&R=265/35R22)
WHEEL Balkën WRC GULL(F&R=22×9.0+48)グロスブラック(右側)、ダイアカットブラック(左側)
EXTERIOR NEW'Sカーボン調ラッピング(ルーフ/フロントグリル/サイドモール/ドアミラー)
ESPRIT PREMIERE フロントバンパー / リアバンパー
INTERIOR NEW'Sロゴ入りアルカンターラレザー / 木目調パネル・キャンディレッドクリア / アルティナ × NEW'Sワンオフシートカバー
AUDIO ALPINE BIG-X / ALPINE DLX-Z17PRO(フロントスピーカー)& DDL-R170C(リアスピーカー) / NEW'Sワンオフウーハーボックス(アンプ内蔵)
Balken Website: http://www.gates-co.jp/ NEW'S Website: http://www.new-s.co.jp/

PARADA Spec-X × NEW'S RANGE ROVER EVOQUE

コンパクトプレミアムSUVブームを牽引する人気モデル、レンジローバー・イヴォークをNEW'Sがカスタム。エアロはあえてノーマルのまま、カーボン調ラッピングとダウンサスによるローダウン、BalkënのWRC GULLの22インチのみで、主張のある姿を作り出している。「できるだけ手を入れないことが重要」と今村社長。世界的なトレンドであるコンパクトプレミアムブームに対するNEW'Sの新しい提案が“いじらないこと”。古くからのファンにとっては意外な印象を受けるかもしれないが、常にユーザーのニーズを見極めるのがNEW'S流。
Balkën のWRC GULL とPARADA Spec-Xの22インチを装着し、車格に負けない高級感あふれる足もとに仕上げている。今後は居住性や機能性を邪魔しないレベルで、オーディオやドライブレコーダーなどの電子機器のシンクロに取り組んでいく予定。

RANGE ROVER EVOQUE

  • image 07
  • image 08
  • image 09
CAR RANGE ROVER EVOQUE
TIRE PARADA Spec-X(F&R=265/35R22)
WHEEL Balkën WRC GULL(F&R=22×9.0+48)ダイアカットシルバー(右側)、グロスブラック(左側)
EXTERIOR NEW'Sカーボン調ラッピング(F&Rバンパー/ルーフ/サイドモール/サイドダクト/サイドステップ)
SUPENSION ローダウンサスペンション
Balken Website: http://www.gates-co.jp/ NEW'S Website: http://www.new-s.co.jp/

PARADA Spec-X×NEW'S VELLFIRE

NEW'Sの掲げる“ユーロスパルタンコンセプト”を具現化したヴェルファイア。これまで色々なイベントで展示してきたので、見かけたことがある人も多いだろう。
ボリューム感あふれるSPARTAN LINEエアロでフロントからサイドをまとめ、凝った造形が目をひくCOMBAT LINEのリアバンパーでテールをまとめる。ノーマルのヴェルファイアとは比較にならないほどの、エキサイティングなスタイリングを作り上げている。
そして足もとを飾るのはやはりBalkënのホイールとPARADA Spec-X。タイヤサイズは245/30R22で、右側にBalken STW FORGED、左側にBalkën DTM FORGEDの組み合わせ。SUVのイメージが強いPARADA Spec-Xだが、大柄なヴェルファイアのボディともマッチ。車種問わず、洗練されたスタイリングとの相性の良さが、PARADA Spec-Xの特徴である。

TOYOTA VELLFIRE

  • image 10
  • image 11
  • image 12
CAR TOYOTA VELLFIRE
TIRE PARADA Spec-X(F&R=245/30R22)
WHEEL Balkën STW FORGED(右側、Brushed Anodized Mat Black、F=22×9.0+39 R=22×9.0+25)
Balkën DTM FORGED(左側、Shot Anodized Mat Black、F=22×9.0+39 R=22×9.0+25)
EXTERIOR NEW’S DESIGN
SPA.Line/フロントバンパースポイラーVer.1
SPA.Line/サイドステップドアパネル
CBT.Line/リヤバンパースポイラー
SPA.Line/フロントグリル
INTERIOR NEW'S CUSTOM AUDIO
SUSPENSION ACC/AIR BOMBER SUSPENSION
NEW'S オリジナルブレーキキット
Balken Website: http://www.gates-co.jp/ NEW'S Website: http://www.new-s.co.jp/

PARADA Spec-X×ESPRIT HARRIER

早くもフルバンパーを装着したハリアーを持ち込んだESPRIT(エスプリ)。PREMIERE(プレミア)ブランドの名を冠したフルバンパーのデザインは、代表の河村氏が「ユーロスポーティマジック」をコンセプトに、CGと実車でトライ&エラーを繰り返して形状を決めた自信作。
ハリアーのボンネットから先端に向かって伸びる「Vライン」を強調している。このスタイリッシュボディの足もとを支えるのが、ESPRITのホイールブランドであるGHOST LINE(ゴーストライン)のGL203とPARADA Spec-X。リム先端までスラリと伸びた5本スポークデザインと、PARADA Spec-Xの個性的なショルダーデザインとの相乗効果で、プレミアム感タップリ。
河村代表はPARADA Spec-Xについて「大内径サイズでもロードノイズが静かで、乗り心地に優れ、ラグジュアリーインチアップタイヤとしての高いブランド力が魅力。」とコメント。SUVに対して厳しい目を持つチューナーだけに、その言葉には非常に説得力がある。

TOYOTA HARRIER

  • image 13
  • image 14
  • image 15
CAR TOYOTA HARRIER
TIRE PARADA Spec-X(F&R=265/30R22)
WHEEL GHOST LINE GL203(F=22×9.0+38、R=22×9.0+28)
EXTERIOR ESPRIT PREMIERE フロントバンパー / リアバンパー
INTERIOR PREMIEREシルバーウッドパネル
BRAKE PREMIEREキャリパー&ローター(F:φ380 / R:φ345)
ESPRIT Website: http://www.esprit-ltd.com/

PARADA Spec-X×ESPRIT HIACE

「ユーロスポーティマジック」により、全く新しいアピアランスが与えられたESPRITのハイエース。フロントからリアまでハリアーとの共通性を感じさせるエアロパーツを装着し、商用車臭を消した。欧州プレミアムワゴンのような雰囲気を醸し出していると言っても過言ではない。
そのポイントになるのがホイール。ハイエースのホイールは道具感を強調するアメリカンタイプが定番だが、ESPRITが手がけるGHOST LINEの6本スポークホイール、GL306を装着。ホワイトパール&ブラッシュドディスクの美しいコンビネーションが、全体のスタイリングと絶妙にマッチし、一体感のあるユーロデザインを作り上げた。
組み合わせるタイヤはPARADA Spec-Xの235/35R20。ESPRITの河村代表は「ハイエース用20インチのサイズは他メーカーのタイヤとかぶることがありますが、ショルダー部のデザインがカッコよく、重量の重いSUVのドレスアップでも確固たる実績があるのでPARADA Spec-Xを選びました」とコメント。快作の影にPARADA Spec-Xありというところだろう。

TOYOTA HIACE

  • image 16
  • image 17
  • image 18
CAR TOYOTA HIACE
TIRE PARADA Spec-X(F&R=235/35R20)
WHEEL GHOST LINE GL306(F&R=20×8.0+38)
EXTERIOR PREMIERE フロントバンパー/ユーロボンネット/ワイパーカウル(ショートタイプ)/サイドスポイラー/リアバンパー/ルーフスポイラー/ドアミラーユニットVer.2
INTERIOR PREMIEREシルバーウッドパネル
BRAKE キャリパー&ローター(Fのみ、φ330)
ESPRIT Website: http://www.esprit-ltd.com/

PARADA Spec-X×AWESOME JAPAN HARRIER

ド迫力のオーバーフェンダーが目をひくAWESOME JAPAN(オーサムジャパン)のハリアー。前後のスポイラーをハーフタイプとしながらも、ワンランク上の刺激を求める人たちのために、後付けできるオーバーフェンダーを用意。幅広いカスタムニーズに対応している。タイヤは265/35R22のPARADA Spec-Xで、ホイールはTWS。PARADA Spec-Xについてオーサムジャパンの波多氏は「PARADA=ドレスアップSUVのイメージで選びました。実際に走っても静かで乗りやすく、ハリアーに合っていると思います」とコメント。今後はフロントグリルやフェンダーダクト、リアウイングなどの開発を進め、2015年の東京オートサロンでお披露目する予定だ。

TOYOTA HARRIER

  • image 16
  • image 17
  • image 18
CAR TOYOTA HARRIER
TIRE PARADA Spec-X(F&R=265/35R220)
WHEEL TWS EXlete 118F Exe(F=22×9.5、R=22×10.5)
EXTERIOR AWESOME JAPANフロントハーフスポイラー/サイドステップ/リアハーフスポイラー/オーバーフェンダー(片側6cmワイド)
SUSPENSION タナベ車高調
ESPRIT Website: http://awesome-japan.jp

« GALLERY