GALLERY

ELFORD - TOYOTA LAND CRUISER PRADO

Written by KAZ-K

プラド×レクサス エルフォード流“GX”スタイル

 前型の120系より、伸びやかさとクリーンなフォルムが印象的な新型の150系ランドクルーザープラド。この新型プラドの持ち味を、いち早く引き上げてみせたのがエルフォードだ。

 スタイリッシュで存在感の高さが一層際立ったエクステリアは、ビッグで煌びやかなホイールを別にすればフロントとリアのバンパースポイラーが大きな効果を与えている。ノーマルにはないスタイリングながら、まとまり感のあるその佇まい……。決め手は、トヨタ純血の延長線にある高級ブランド“LEXUS”をイメージしたこと。

 一番の代表例がレクサスの最高峰、LSを連想させるモダンなリアビューである。実際、同車のエキゾーストフィニッシャーを活用し、マフラーもそれに合わせた専用開発品と、見た目だけでなくリアルな排気までもこだわっている。フロントバンパーの造形についても、LSに通ずるエッジラインを取り入れたのが特長だ。一方、“L”マークが世界観を示す横基調のグリルは、海外で展開されるプラドのレクサス版、GXのデザインをモチーフとした。

 ディテールにもこだわっており、LEDリングヘッドライトや形状から変更を加えたLEDテールレンズが、一味違う表情を演出しているのも見逃せない。そして以上、全体のフォルムを決定付けるのがバゾ「B26」と295/35-24タイヤ(パラダ・スペックX)により果たした力強い24インチ化。50㎜ダウンコイルとの相乗効果で、その姿は迫力に満ち溢れている。

 こうして、エルフォード流のレクサスGXスタイルが誕生したのだ!

SPEC INFORMATION

CARトヨタ・ランドクルーザープラド
TIREPARADAspec-X(F&R=295/35R24)
WHEELバゾ・B26(F&R=24×10J+18)
EXTERIOR エルフォード>>フロントバンパースポイラー/フロントグリル(Lエンブレムは別売り)、アシストミラーカバー/リアバンパースポイラー※/ダミーアンテナ(レクサスタイプ)/3Dウインドウトリムキット/LEDリングヘッドライト/プロジェクターフォグランプ/LEDテールランプ/LEDリアバンパーリフレクター
FOOTWORK エルフォード・50mmダウンコイル
PERFORMANCE エルフォード・両サイド出しSUSバイパスマフラー(リアピース部・レクサスLS純正テールパイプディフューザー付き)※
INTERIORE エルフォード・シートカバー(PVCレザー製/ベージュも設定) ※のバンパーとマフラーはセットでの設定

SHOP INFORMATION

Owner
最新トレンドはLEXUSルックのリアビュー
今日のSUVが“ヨンク”と言われた時代から、数々のパーツやスタイルを提案してきたブランドがELFORD(エルフォード)だ。デモカーのプラドなどでも紹介している通り、エルフォードの新トレンドがレクサスのモチーフ。その洗練されたリアバンパー+マフラーは、エレガントでモダンなルックスを約束する。

http://www.meiwa-net.com

SHOP VOICE'S

Owner

エルフォード 取締役営業部長 荻野 努氏

ウチのデザインコンセプトは“さり気なさ”です。 トヨタ車では血筋を活かした自信作、レクサスLSルックのリアバンパー&マフラーが人気で、他社さんのエアロパーツ(フロントスポイラー、サイドステップ)との相性が良いようにも配慮しています。

« GALLERY