GALLERY

ELFORD - TOYOTA LANDCRUISER 200

性能に拘ったコンセプトとPARADA Spec-Xが融合。

多くのSUV、ワゴンのパーツやスタイルを提案してきたブランドであるELFORD(エルフォード)。デモカーのランドクルーザー200は常に進化を続け、数多くのオリジナルパーツをリリースしている。
LEXUSなイメージのフロントバンパースポイラータイプ2に今年春に発売した、このバンパー専用のアンダーウィングを装着し、さらにスパルタンなイメージに。また、フロントバンパースポイラーから65mm最低地上高が下がるため、その高さに合わせ、更にサイドステップ、リアバンパスポイラーもリリース。リアは専用のマフラーテールフィニッシャーを埋め込み、フロントと同様にスパルタンなイメージ。
そのスパルタンなイメージがエクステリアだけではない。エンジンルームには、Rotrex製のタービンタイプのスーパーチャージャーを搭載し、ELFORDのコンセプトでもあるストリートユースでストレスの無い走りを実現。

足もとを飾るのは、エルフォードオリジナルホイールCelestial(セレスティアル)を装着。エルフォードが拘りぬいた、鍛造1ピースにより24インチでありながら重量が15.5kgと軽量かつ高強度を実現。しかも、10J オフセット+41.5mmにより極限のツライチも実現している。デモカーのエクステリア、パワーに相応しい、機能性と造形美を融合させたホイールと言える。

その24インチホイールには、PARADA Spec-Xを装着。「PARADA Spec-Xは、このスパルタンに仕上げたデモカーに相応しい性能をもったタイヤです。アグレッシブなパターンデザインにもかかわらず、ロードノイズも少なく乗り心地も良い、またSUVに求められるどんな環境下でも対応可能なトータルパフォーマンスを高次元でバランスしているタイヤです。」とエルフォード 荻野氏。

SPEC INFORMATION

Vehicle TOYOTA LANDCRUISER 200
Tire PARADA spec-X 295/35R24
Wheel ELFORD Selestial 24inch × 10.0J
Parts 【EXTERIOR】
ELFORD フロントバンパースポイラー タイプ2 アンダーウイング仕様 リアバンパースポイラー コンセプトR ※マフラーパイプ付き
エアロボンネット(裏面カーボン仕様) 3Dウィンドウトリムキット
セレスティアルホイール(セミグロスブラック/ブラッシュアップ)10J×24inch +41.5

【PERFORMANCE】
RoadHouse製 タービンチャージャーキット 
Brembo製ブレーキキャリパーF:8Pot R:6Pot & 410mmドリルドローター ダウンコイル

SHOP INFORMATION

Owner
現在のSUVが“ヨンク”と言われた時代から、数々のパーツやスタイルを提案してきたブランドがELFORD(エルフォード)。デモカーでも紹介している通り、エルフォードのトレンドはレクサスのモチーフにし、さりげなさからスパルタンまで演出できる。また、オリジナルホイールなど、性能を追求した商品もエルフォードの拘りでもある。

http://www.meiwa-net.com

SHOP VOICE'S

Owner

エルフォード 取締役営業部長 荻野 努氏

デモカーのランドクルーザー200は、常に進化し続けています。ランクルを熟知した上で完成した商品をこれからもリリースして行く予定です。

« GALLERY