GALLERY

HKS - HONDA ODYSSEY RC1

新型オデッセイにチューニングメーカーのこだわり

2013年11月にフルモデルチェンジした新型オデッセイ。歴代初となる両側スライドドアを採用し、8人乗りも設定され、従来のスタイルから大幅に変更された。
今回のデモカーは、様々な車種のチューニングパーツをリリースし、ドリフトの日本最高峰「D1グランプリ」でも活躍している、日本最大のチューニングメーカー「HKS」の新型オデッセイ。
HKSはGT-Rなどスポーツ系車種のチューニングパーツが代表的だが、オデッセイも初代から歴代のモデルを研究開発し続け、オリジナルパーツをリリースしている。特に車高調整式サスペンションは「オデッセイ=HKS」と言っても過言ではなく、歴代のオデッセイの車高調は常に高い人気を得ている。
このオデッセイに装着されている車高調は、極限までスーパーローダウンを可能にしながらも、安定した走りをも実現するHKSのブランド「HIPERMAX S-Style X」を装着している。HIPERMAX S-Styleシリーズはオデッセイやその他のミニバンユーザーにも人気の高いブランドで、現在ではC,L,Xの3タイプを設定している。

ホイールは、ウェッズのミニバン、セダンユーザーに人気の高いブランド「Kranze」シリーズの「VERAE」は独創的な10本スポークで車高の低さとデザインのバランスがマッチしていると言える。

この20インチホイールに235/35R20のPARADA Spec-Xが装着されている。「PARADA Spec-Xは乗り心地も良く、静粛性も高いです。S-Styleを開発する上で様々なテストを行いましたが、サスペンションとのマッチングもいいので、サスペンションのコンセプトを崩す事無く車高も落とせます。このマッチングは是非多くのオデッセイオーナーに体感していただきたいです。」とHKS セールスエンジニアの森田 圭祐氏。

SPEC INFORMATION

Vehicle HONDA ODYSSEY RC1
Tire PARADA Spec-X 235/35R20
Wheel WEDS Kranze VERAE 713EVO 20×8.5J
Parts HKS HIPERMAX S-Style X
HKS LEGAMAX Premium
HKS DMR
HKS M35HL SPARK PLUG

SHOP INFORMATION

Owner
日本を代表する総合チューニングメーカー。1973年に設立し、数多くのチューニングパーツをリリースし、数多くのモータースポーツに参戦してきた。現在ではD1グランプリに谷口信輝選手がドライブする86で参戦している。 チューニングの他にも天然ガスとガソリンを併用出来る次世代エンジン「バイフューエル」や住宅用制振装置など、様々な分野に進出している。

http://www.hks-power.co.jp

SHOP VOICE'S

Owner

HKS 営業部営業課セールスエンジニア 森田 圭祐さん

HKSの高度なパーツをエンジニアの目でお客様に提案するセールスエンジニアの森田 圭祐さん。森田氏はデモカー企画担当でもあり、森田氏のノウハウに基づいてどのような仕様、商品を装着するか決定する立場でもある。

« GALLERY